Goal
ヴァイオリン&ヴィオラ&チェロ

ヴァイオリン科、ヴィオラ科、チェロ科に通うみなさんの今年の目標です!

未就学児

  • ちょうちょうを、がんばりたい。(4才 男の子)
  • きれいな音をだす。(5才 女の子)
  • 2と3のゆびをきをつける(年中 男の子)
  • こんどのはっぴょうかいでまちがえないようにがんばる。ばぁばとままにほめられるようにいっしょうけんめいがんばる。あとはもっとじょうずにひけるようにがんばる。ほかのならいごともあるけど、ばいおりんがむずかしいから もっとしんけんにがんばる。(年長 女の子)
  • まいにちたくさんれんしゅうする。(年長 女の子)
  • ベートーベンをひきたい(年長 女の子)

小学1年生〜3年生

  • ばいおりんをもっとうまくなりたい。(小1 女子)
  • いろんなきょくをバイオリンでひきたい。(小1 女子)
  • 手くびがバイオリンにつかないように、きをつけます。(小1 女子)
  • あんぷをしてきれいにひきたい。(小1 女子)
  • ガヴォットを、もっとじょうずになって、せんせいにほめてもらいたいです。(小1 女子)
  • 元まで弓をつかえるようになる。(小2 女子)
  • いそ先生のレッスンをうけて、合かくしたいです。後、先生にほめられるように、がんばりたいです。(小2 女子)
  • きょくのあんぷをがんばりたいです(小2 男子)
  • 今年の目標は、ぜったいにあきらめないことです(小2 男子)
  • 私が今年がんばりたいことは、音をまちがえないでひいたりうたったりすることと、新しいきょくをやるときに長い時間をかけずに6回くらいでごうかくできるようになりたいです。(小3 女子)
  • バイオリンのかまえ、もち方に注意して練習する。きれいな音が出るようにする。弓を大きく使ってひく。力を入れてバイオリンをひかない。(小3 女子)
  • 今年は発表会で、しっぱいしないように練習をいっぱいしてじょうずにひきたいです(小3 男子)
  • 和音をきれいにひき、音を1つ1つ正確にひく(小3 女子)
  • 学校では、4年生で上級生なので、バイオリンも上手になっていきたいです。強弱は、聞いている人に聞こえるように、音はきれいでていねいな音。もちろん弓の大きさも。家の練習では、お母さんの言うことを守りたいです。レッスンの時も家でもしせいを整えて左手の小指はのばして、右の手は弓の持ちかた。せなかは「ピン」とせすじをのばしてバイオリンをひきます。今年で早くビブラートをひけるようにしたいです。(小3 男子)

小学4年生〜6年生

  • 自分から練習する。分かんない時はすぐ書く。音階はていねいにきっちり出来るまでがんばって練習する。少しの時間でも集中し、ていねいに練習する。楽譜に書いてないことはひかない(小4 女子)
  • ♯や♭に気をつける。八分音符や十六分音符など、早い音も、上手くひけるようにする。がんばります!! (小4 女子)
  • あきらめずにがんばる!(小4 女子)
  • 正しいしせいにする。弓をまっすぐにひく。気持ちや場面を考えてひく。クレッシェンドやデクレッシェンドをうまくやりたい。(小4 男子)
  • 指の形を気をつける。また、楽器がフルサイズになったのでもっと表現豊かにリズム良く弾きたい。(小5 女子)
  • 毎日練習して、1巻を終わらせる(小5 女子)
  • 今年からは中学生になるので、短い時間で集中して練習したいです。曲を弾く時は、フレーズごとにどんなイメージで弾くかを考えて、表現できるようにしたいです。(小6 女子)
  • 4巻をおわらせて有終の美をかざる(小6 男子)
  • 初見に強くなる。本番に強くなる。スキマ時間をみつけたらバイオリンを優先する。ドリルを忘れずに書く(小6 女子)
  • 音程やリズムなどの基本的な事をちゃんとやる。特に、リズムは難しい所はメトロノームを使って、正確にとれるようにする。また、時間がある時は、少しでも練習する。(小6 女子)
  • 中学生になって、練習時間がとりにくくなるので、時間のある時は、たくさんバイオリンをひく!時間がなくてもできるだけバイオリンにさわって音を出す!(小6 女子)
  • 毎日1回でも多く練習をして、レッスンの時に練習するよりも上手く弾けるようになるまで...1日最低でも5回は弾いて、ミスがなくなるまで何回も弾く。(小6 女子)

中学生・高校生

  • 今年は中3になり、忙しい学年になるので、時間が空いたときに、少しでもたくさん練習するようにしたい。そして、学校の文化祭で弾くことができるよう、がんばりたい。(中2 女子)
  • 難しい曲にもたくさん挑戦して上手にひきたいです。そして強弱にも気をつけながらひきたいです(中2 女子)
  • 今年は1曲でも多くの曲を弾けるようになり、勉強との両立をきちんとして、今の自分よりももっと上手にバイオリンを弾けるようになりたいです。(中2 女子)
  • 時間をみつけ、しっかり練習する(中2 男子)
  • ビブラートが使えるようになること。先生に教えていただいた言葉を、もっとメモしておく。手の形を意識したいです。(中2 男子)
  • 人に聞かせられるくらいきれいな音でひけるようにする。(中3 女子)
  • 練習時間が短い分、集中して、良い演奏をめざす(中3 女子)
  • 受験でほとんど弾いていない期間があったけれど、徐々にでも感覚を戻して、手のクセや、テンポや音程の欠点を改善して、レベルアップし、多くの曲に挑戦していきます。(高1 女子)
  • 練習できる時間を少しでも作って、効率の良い練習をする!(高1 女子)
  • 年齢も大人に近づいているので、1つの曲に、自分の表現したい事を、他の人達にわかってもらえるような演奏ができるように、頑張りたい(高1 男子)
  • 左手の指を意識しながら、弓を真っ直ぐにして弾けるようにする。(高2 女子)

(おことわり:生徒さん全員の掲載ではありません)

Copyright(C) Atelier Myu. All Rights Reserved.